S14シルビア ラジエタードレン


アンダーカバー外すとラジエターのドレンボルトがみえます


ラジエターキャップを外したほうがLLCがよく抜けます

S14シルビア LLC交換


ドレンボルトを締めてLLCを2Lほど入れます

S14シルビア リザーブタンク


リザーブタンクのMAXの線までLLCを補充

S14シルビア ラジエターエア抜き


水道水をいれます


エアが少しずつ出てきて水が減っていくので空にならないように水を補充します

S14シルビア エア抜きボルト


アッパーホースのエンジン側付近のエア抜きボルトを緩めます


エアが抜けて冷却水が出てきたらボルトを締めます

S14シルビア ヒーター


エンジンを始動してヒーターの温度を最大にします

S14シルビア 水が減る


エンジンかけると水が減っていくので空にならないように補充します

S14シルビア 水温計


80℃くらいでサーモスタットがひらくので、水温が上がるのを待ちます



S14シルビア ラジエターロワホース


ラジエターロワホースが温かくなればサーモが開き始めてます

S14シルビア エア抜き


サーモスタットが開くと冷却水が循環して先に入れたLLCがエア抜きタンクに戻ってくるので、水道水の色からLLCの色にかわります

S14シルビア エア抜き


エンジンを止め、しばらく放置します


ラジエターキャップをしめてエンジンを始動


水漏れがないか点検